美容

ヘッダー

低糖質ダイエットに挑戦!!準備編

    

体リセット・ダイエットとは、王尉青先生という鍼(はり)の治療をされている先生が考案したダイエットです。

基本のコンセプトは、体のクリーニングをすることで、脂肪燃焼と毒素排出により「太らない体になる」というものです。

ではどのような仕組みで、体のクリーニングが出来るかというと、就寝時までに食べたものが胃を通過できるようにするのです。

いつまでも胃の中に食べ物が残っていると、体が休まりません。

胃の中を空っぽにする時間を長くすることで、体を休めさせることにより、クリーニングが出来るのです。

 

例えば、ごはん、もち、そば、パスタなどの穀類や、イモ類のでんぷん質(炭水化物)は、消化に約6~8時間かかります。

肉や魚、卵などのタンパク質だと約4時間かかります。

繊維質の野菜が一番短くて、約2時間かかります。

 

つまり、例えば、20時の夕食に炭水化物を食べると、28時(夜中4時)まで胃が消化活動をし続けていることになり、

胃への負担になります。

逆に言えば、22時に就寝するのであれば、14時までなら、炭水化物を摂取してもいいことになります。

ちなみに、このダイエットでは、炭水化物は取りません。

 

さて、ダイエット・メニューは最大2年まであるのですが、気が早い性分の私は、2週間メニューに挑戦します。

2週間メニューは簡単です。

朝食:プレーンヨーグルト。コーヒーカップ1杯分目安。

昼食:野菜サラダ(葉野菜を中心に、きゅうりや温野菜など。根菜は避ける)。ドレッシングは出来るだけかけない。

夕食:具なし手作りスープ 何杯飲んでもOK (スープの素よりも出来るだけ自分で鶏がらや昆布、牛スジ、魚のアラなどで出汁をとる。調味料は極力加えない)

e054083481ef6096f2a4f003e9563465_s

胃腸の中身は約2週間で入れ替わるそうです。こうして、胃腸のクリーニングをすることで、最近食べたものの大掃除をします。

そうすると、お腹の中身が軽くなり、次に体そのものが軽くなるということです。

食べる量を消費量よりもかなり抑えて、余計なエネルギーを排出できる体のリズムを作ります。

これで2週間に5kg減は望めるそうです。

ちなみに、このダイエットは糖質をほとんど取らないので、低糖質ダイエットと言えるのではないかと思います。

よって、あえて、血糖が足りない状態をつくりだしているため、期間中の激しい運動やスポーツは禁止です。

 

これから2週間、私が実際にこの体リセット・ダイエットに挑戦してみたいと思います。